収入 芸能

ピコ太郎PPAPの再生回数が1億突破気になる収入と今後

ピコ太郎のPPAP再生回数が1億突破

ピコ太郎PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)YouTube再生回数が先月の12/16に1億回を突破している。

なお、PPAPの関連動画再生回数は9億回を再生を突破している模様!!

また、最近数々のCMにも出演しておりピコ太郎の収入が気になるところです。

しかし!去年の年末までの収入400万!!と本人が答えています。

少なすぎではないか…。

去年は、日本人で初のYouTube週間再生ランキング世界1位にもなっていてギネスにも認定されているというのに…。

本当は数千万レベルですよね!!

調べてみたのですが、YouTubeは、毎月1日~31日までの収益で計算され翌月の末に銀行振り込みになるようです。

PPAPが動画投稿されたのは去年の2016年の8月。

時間も経っているし、所属事務所に取られたと言え400万は少なすぎる!!

YouTubeの広告料は、動画の再生回数に応じて1回再生で0.01円~0.5円程度の広告料が支払われる様なのですが、現在世界的に有名なピコ太郎さんが安い単価とは思えません

YouTubeやCM契約金とかCDの印税とかって手に入るまでにそんなに時間がかかるのか…。

まぁ、手にするには時間の問題でしょう。

一攫千金を夢見て、今の子供たちの「将来なりたい職業」の1位に「ユーチューバー」が来ることも分かる気がします。

ピコ太郎は、そんな子供たちに夢を与えたとも言えるでしょう。

スポンサーリンク

ピコ太郎のYouTubeでの収入予想

1回再生で0.01円~0.5円程度の広告料での計算として、
1億回再生で単価0.5円の場合→5000万
●      単価0.3円の場合→3000万
●      単価0.01円の場合→100万

広告の単価に応じて結構変わるものですね!

単価が低いと、所属事務所に結構取られたとしたら400万も納得できる気もしますが…。

やっぱりそれにしても少ない!!

ただ、ピコ太郎はYouTube以外でも、CMでの収入CDでの印税等、今後色んな収入が入ると思います。

近々大きな金額を手にするのは間違いないでしょうね!

スポンサーリンク

今後のピコ太郎は?

2016年はオリンピックもあった年なのに、去年世界的にも一番注目されたのはピコ太郎ではないだろうか。

短期的にそして、爆発的に人気が出て時の人となりました。

今年もそのブームはまだ続いております。

今後のアルバムTV出演CM出演で更なる活躍に期待しましょう!!

ただ!!

1発屋だけにはならないように!!

応援してます!

最後まで読んで頂きありがとうございます☆

-収入, 芸能

Copyright© イチオシ絆 , 2021 All Rights Reserved.